バレイヤージュのデザインの違い

こんにちは!Genuineの梶田です(^^)/

僕が得意とする「バレイヤージュ」

色味どうこうは置いといて・・・

「デザインの差」について今回はお話。

バレイヤージュにおいて、大きくデザインに影響してくる要素として

「影の割合」と「影の濃さ」があります。

要は、根元の暗い部分をどのくらい増やすか。暗めでいくか、淡めでいくか。

・影少なめ、濃いめ


影自体の濃さは黒に近いくらい濃いのですが
割合は低め。
スジ感を抑えめにしたい方におススメです。
ホワイトレベルまでリフトさせている方もこれで行く場合が多いです。

・影多め、濃いめ

影は濃く、かつ割合多め。
グッと後頭部に落ちる影がデザイン性を格段に上げてくれます。
立体感が段違いです。
僕が一番好きなデザイン。

・影多め、淡め

影を暗くしすぎず、淡いコントラストを出すデザイン。
パキっとしすぎずナチュラルな印象。
挑戦しやすいデザイン。

・影少なめ、淡め

ぶっちゃけ、デザインとしては弱すぎるかなぁ…と印象。
ほぼワンメイクだけどなんとなーくグラデーションっぽい感じがいい!
という方に対してはイイかも。

大まかにデザインを分けるとこんな感じかなぁ

好みのデザインは見つかりましたか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す