コントラストハイライトが綺麗すぎる件

こんにちは!Genuineの梶田です(^^)/

 

「ハイライト」ってありますよね。

 

スジ状に明るくしてあげるデザインなのですが・・・

 

入れ方によって全然違った印象を与えることができます。

 

今回はスジ感をハッキリと強調した「コントラストハイライト」をご紹介。

 

スジ感を強調する上で大事なポイントは2つ。

 

①スジとベースの明度差を大きくする。

②スジを出来るだけ少なく、少しだけ太めに入れる。



①はまだイメージしやすい。
明るさの差があれば際立ちそうですよね。

 

②の出来るだけスジは少なくってどゆことなの?

スジは沢山入れれば入れるほど、全体の明るさが上がってしまい
「スジ感」はボヤけてしまうんです。
ぽつん、ぽつんとある方が全体で見た時に際立ちます。


太くしすぎてもイマドキ感がなくなるので。
スジの太さは5mm~7mm程がトレンドかなと思います。


こんなかんじでチップを取ってそれ以外を暗くしてあげる↓

 


その後、スジ部分に淡い色をのせれば・・・↓


パキッとコントラストの効いたハイライトスタイルの完成です。

ちなみに小学4年生です。

やんちゃしてますね。

すごく良いと思います。

本人の意思を尊重いたします

「ハイライト」は世代を問わず人気なデザインです。

入れ方によってナチュラル~派手めまで雰囲気の調節が可能なので
どんな方にもおススメできるデザインです(^^)/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す