超絶複雑履歴からの修正1発目

こんにちは!Genuineの梶田です(^^)/

新年1発目から激ムズ状態からの劇的ビフォーアフター

まずはご来店時↓


新生部は約2センチ程。
そこにハイライトが混じりつつ、そのまま毛先に19Lv.近いスジが。
中間に過去のカラーの残留あり。
毛先はポーラス手前。

ご希望はホワイティな薄いピンク

ひぇ…。

ピンク自体かなり難しいお色。
それも薄めとなれば更に難易度上がります
ピンク系とかいう隠れ激ムズカラー | VISAGE STAFF BLOG (mcompany.co.jp)

それよりも今回手を焼くのがブリーチのベース創り。
まずはこんな感じ↓

黒い部分を明るくしていくのですが、細かいハイライトも混じっているため、ブリーチのパワーを落としてじっくりジワジワ。

ゆっくり上げていく事で明度の差を埋めていくことが出来ます。

そのまま中間の残留部分も攻めていきます。

40分程時間をおいてから毛先を優しくブリーチ↓


「グリッターブリーチ」で完全にパワーコントロールしているので
切れ毛はほぼありません。

そのままオンカラー(撮り忘れ)して仕上げれば・・・↓


カワヨなピンクの出来上がりです。

実際見るともっと白っぽい感じ。

髪の体力をたもちつつかなり修正することが出来ました。

まだ気になる部分は多少あるのですが、それはまた次回修正。
「やっちまった履歴」には長期スパンでじっくり向き合う | VISAGE STAFF BLOG (mcompany.co.jp)

お時間は頂くのですが、今後の髪のクオリティを高めるために必要なお時間。

求めるモノによっても必要な施術内容が変わってくるので
ご希望のカラーがある方は是非一度ご相談下さい(^^)/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す