ハイトーンのデザインチェンジ

こんにちは!Genuineの梶田です(^^)/

シャドウルーツを続けてきたお客様。
高明度シャドウルーツが映えまくる件 | VISAGE STAFF BLOG (mcompany.co.jp)

今回は1度リセットしてワンメイクに戻したいとのこと。

まずはbefore↓

根元がかなり育ってきています。

「シャドウルーツ」を続けるのであれば最高の状態なのですが・・・

根元から1色に揃えるのであればなかなか厄介(笑)

ちゅわけで先ずはリタッチ↓

最高難度、ブリーチリタッチです
最高難度、履歴をリセットしてピュアトーンに | VISAGE STAFF BLOG (mcompany.co.jp)

いつものようにペーパーではなくホイルを使う理由として
・リタッチ幅が長いため。
・ペーパーよりホイルの方が保温力が高いため
・後の塗り分けが容易

などなど…

根元が塗り終わったらパワーを抑えた「グリッターブリーチ」で
毛先の残留も取り除いていきます。(撮り忘れ)

その後オンカラー↓


今回はほぼホワイトの中にややラベンダーを感じられるような色。
1カップで爆速塗布です。
仕上げれば・・・↓


ライダースがバチバチ似合うカラーの完成です。

照明が変わると・・・↓

 

 

かなりホワイトを感じることができますね。

ここまで明るければムラサキシャンプーで色味を保つことができます。


ハイトーンカラーは照明や光の当たり具合によって表情がかなり変わるのも魅力の一つですね(^^)

ハイトーンのデザインチェンジは容易ではありません。
慎重に髪を守りながら施術してあげないと過度な断毛や色ムラに繋がる恐れがあります。


得意な美容師さんにお願いしましょう(^^)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す