ケアブリーチは傷まない?

こんにちは!Genuineの梶田です(^^)/

SNSで見かける「ケアブリーチ」というワード

お客様も「ケアブリーチなら傷まない」という認識を持ってる方もいらっしゃいますが。

 

ケアブリーチは「傷みます」

 

そもそもケアブリーチってなんぞやってことで。

普通のブリーチなら脱色する際に髪の「キューティクル」やら「内部の結合」に負担をかけるのですが。

ケアブリーチはその負担をかけないわけではなく。
脱色と同時にその負担を修復しているだけなんです。

つまりブリーチにしろケアブリーチにしろ
髪本来の強さは奪われている状態。

そこに髪の補強材がはいるのが「ケアブリーチ」などと言われるものです。

僕が愛用している「グリッターブリーチ」もその類。


もちろん、仕上がりでいえば圧倒的にケアブリーチの質感は良いです。
が、今よりダメージをさせたくないならやらないほうが良いです。
お家でのケアも必須になってきます。


一概にダメージといっても


どこまでが許容範囲なのか。


自分がストレスなく過ごせる範囲なのか。


自分がどこまでケアできるのか。


人それぞれですので。


自分の許容範囲をしっかり相談しながら
綺麗にデザインしていきましょう(^^)/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す