1撃でホワイト領域までもっていく為に。

こんにちは!Genuineの梶田です(^^)/

ブリーチを使ったハイトーンカラー。

明るさの指標で「レベル」というものがありますが

いわゆる「ホワイト系」「ペールトーン」などと言われる
白っぽい色は「18レベル以上」まで上げないと不可能です。

それっぽく見せるだけなら17レベルくらいでもいいんですが…


やっぱりホワイト領域を求める方からしたらイマイチなので
しっかり上げたいところ。

よく「~回ブリーチしないとそこまで明るくならないよ」
ということを耳にすると思うのですが

1撃で18レベルまでもっていく方法はあります。

ただし条件付き。


「完全バージン毛」であることです。


真っ黒のなんの薬剤処理もしていない髪であれば1発のブリーチで
18レベルまでもっていく事が可能です。

1撃で18レベルまで抜いただけの状態↓

既にカラーしてブラウンになっている方が明るくなりそうな気がしますが・・・
実は違う。

ブリーチ剤は「髪の元々持っている色素」を抜くことは大得意。
ですが・・・「カラー剤の染料」を抜くことは苦手なんです。

できないわけではありませんが・・・
人工的な染料、それも色味によって多種の染料があるために
それらを取り除くのに時間がかかったり、回数こなさないと
いけなくなるわけです。

これが所謂、「~回ブリーチ」の原因。
今までのカラーの入り方、履歴によっては「抜けムラ」「ダメージムラ」の原因にもなります。

もちろん、それもうまく修正していくのですが。

なにかと時間や回数がかかってしまいます。


最短距離でホワイト領域に持っていきたい方は「バージン毛」
からの施術がおススメです。


高校卒業する学生さん!
夏休みにやんちゃして染めてなければ「1撃ホワイト」
できますよ(^^
)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す