SNSに溢れるヘアに関するワードを分類

こんにちは!Genuineの梶田です(^^)/

インスタグラムやその他SNSでヘアに関するいろんなワードが
たくさん出てきますよね。

ヘアスタイルに関してのワードは比較的イメージしやすいと思うんです。
「ショートボブ」「ウルフ」「外ハネミディアム」etc…

ヘアカラーに関してはどうでしょうか。
「インナーカラー」「グラデーションカラー」「ハイライト」
ここらへんはまだイメージしやすい

「バレイヤージュ」「シャドウルーツ」「エアタッチ」「ウィービング」「バックコーミング」
ここらへんワケわかりませんよね(笑)
だけど最近のSNSには溢れているコトバ。

分類わけしてあげると分かりやすいかも↓

左側はデザインの名前。
右側は技法の名前となります。

つまり、目指すデザインは左側。
それを表現するために右側を駆使していくイメージです。

例)ウィービングでインナーカラーを入れる
  エアタッチで裾カラーを入れる
  スライシングでハイライトを入れる
  シャドウルーツでバレイヤージュを創る
  シャドウルーツでグラデーションを創る

などなど・・・
あくまでデザインと技法は別物だよと。
それぞれのデザイン、技法がどんなものなのかは今回はおいといて

整理してみてあげると理解しやすいのかなぁと。

だけど、お客様に知っていてほしいのはデザインの名前だけ。
何を使ってデザインを創るかは美容師側のセンス。
同じデザインでもお客様にとってマストな技法が違うので。

ただ最近のSNSでは同意義的に使われたり
とにかくいろんなワードで溢れています。

スタイル検索のヒントになればと思います(^^)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す