切り方じゃない

セントラル店長のコイケです。

スタッフの練習見てて僕がみんなによく言うのは「切り方じゃない」ということ。

僕も当時はよく言われました。

散々TONI&GUYのテクニックを基礎から学んどいてなんですが「切り方」とか本当はどうでもいいんです。

大切のは作ったヘアスタイルをお客様が喜んで下さって「またやってもらいたい!」と自分を必要として頂けるか?

なので、なんちゃらライセンス持ってるとか、どっかで講師やってるとか、賞とったとかは置いといて、まずは担当する目の前のお客様に喜んで頂き、「またこのサロンに来たい!」「また切ってもらいたい!」と思って頂けることが大前提です。

 

繰り返しご来店頂けるように“切り方”だけでなく、信頼して頂く努力をすることが、お客様にとっても自分達にとっても1番良いことですね^^

↑先日連れて行って頂いた年に数回行くか行かないかわからない店。だけどやっぱりまた行きたいバー。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す