「嫌われないようにしてます。」

セントラル店長のコイケです。

今日、引越しされて約1年ぶりにご来店されたお客様と「この1年間何があった」とか「何してた」なんておしゃべりしてまして、そんな中子育ての話に。

どうやらそのお客様は、我が子に僕が言った一言を言って聞かせてるってお伺いして、嬉しいと言うよりビックリ!

(というかそんな大したこと言ってねーぞ・・・)

10年位前にお客様が僕に
「接客中に何に気をつけてますか?」
と質問されました。

僕が答えたのは、
「嫌われないようにしてます。」
と一言。

これがどうもそのお客様的には印象的だったそうで、3人のお子様に「人に嫌われないようにしなさい」と教えてるそうです。なんか大変恐縮なんですが・・・。

僕の答えた一言が正しいか間違ってるかは知りませんが、でも実際これが僕の基本スタンスなのは確かです。

”好かれようとしない”

好かれようとすると嘘くさくなるし、恋人も同じで「好き」はいつか冷める。だから僕は極端に言えば「好かれよう」とは思いません。嫌われないように「本音」で接するようにしてます。矛盾してるようですがw

”失点しない”

野球やサッカーは詳しくないですが、
「失点」しなければ勝ちなんです。
引き分けでも勝ち点がもらえます。

なので僕はお客様だけでなく人と接する時はいかに「失点」しないかが大事かなぁと考えてます。

_____________________________________________

これだけ聞くとかなり保守的な小人っぽいのですが・・・笑

でも、人から嫌われないように、
1番大切にしてるのは「その人を好きになること」です。

両思いなんて滅相もない。
自分が好きであれば好かれてなくていいのです。嫌われて無ければ。

去年「嫌われる勇気」が流行りましたが、
そこまでキツくは言えないけど、
相手に本音は伝え、あとは、
嫌われ無ければ僕は全てOKなんです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す